春日部市の緊急医療情報キット(サンプル)

春日部市の緊急医療情報キット(サンプル)

こんにちは。やなか信人です。

皆さまの声を一言も聞きもらすまいと、毎日、愛する浦和の街を駆けめぐっております。

ここ最近、皆さまに招かれてお話をさせていただく機会が多くなり、小回りの利く自転車で動いています。あまりに酷使しているせいか、毎週のように自転車屋さんに修理に出しています。後ろのかごが壊れて直したら、今度は前かごの支柱まで折れてしまった時には、さすがに驚きました。

さて、浦和支部の皆さま方と語り合うなかで評判になっているのが、公明党発案の「緊急時安心キット」です。健康保険証や主治医の診察券のコピー、お薬情報といった、もしもの時に必要な医療情報を専用ボトルで冷蔵庫に保管するというアイデアは、市民の生命を何よりも大切にする公明党らしいと、大変に高い評価を頂いております。

平成23年度にさいたま市内5万世帯へ配布を目指していますが、今後間違いなくこのキットにより迅速な救急活動が行われ、さいたま市民の生命が救われていくと思います。

深刻な経済不況のなかで、市民の皆さまの貴重な税金を、アイデアと工夫で有意義に使っていくよう、さらに一層、働きかけていきたいと決意しています。