こんにちは。やなか信人です。

残暑厳しい折、去る8/17に幸運にも浦和区役所で空間放射線量測定機器を借りることができ、自治会の地域防災の一環として放射線測定を実施しました。

地表面から5cmの高さで放射線量を測定

この機材は昨年8月、まず公共性を有する民間施設等の管理者等の代表者に機材の貸出しが開始され、続いて広く市民の皆さまに貸し出されました。今回の計測が昨年の計測と比較して、どのくらい数値が変化したのかが私の最大の関心事でした。

私の住む地域を中心に、時間の許す限り浦和区内を細やかに測定しました。下記に掲載した場所以外にも、小さなお子さんのいる町内会員宅前の公道や屋内での計測をしております。

公園遊具の上での計測はまるで気を失いそうな暑さでした。

最も暑さが身体にこたえた「ぞうさん」の計測箇所

なお、私の測った限りでは地表面から5cmの高さで1マイクロシーベルト/時を超えるような、局所的に放射線量が高い地点はありませんでした。

簡易的な計測でもあり、厳密にはさいたま市の公表データを参照されるされるとよいか、と思います。さいたま市議会で議論の上、貸出しされるようになった空間放射線量測定機器についてもホームページに説明がありますのでぜひご覧ください。