こんにちは。やなか信人です。

 

去る12/21、24日間に渡る定例会が閉会しました。

今議会では百条委員会となった事務処理等適正化調査特別委員会、

そして決算・行政評価特別委員会で平成23年度決算が不認定となるまで、

一連の調査・審査をさせていただきました。

 

一般質問ののち、「次代を担う若者世代支援策を求める意見書」提出の際には

「日本再建」を図るために、いまこそ次代を担う若者世代への支援強化をはかるべき、

との趣旨で議場に立ち、掉尾を飾る賛成討論をいたしました。

 

最終日の議場で若者世代への雇用支援を訴える

 

来年の3月16日のダイヤ改正では、湘南新宿ラインが浦和駅停車になります。

新宿、渋谷方面だけでなく、広域アクセスも格段に向上いたします。

神奈川方面や特急スペーシアに乗って鬼怒川まで行けるようになります。

市民の皆さまにとって、楽しみが増えました。

 

一方、さいたま市が今後30年以内に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率は

27.3パーセントとなるという政府の発表がありました

 

議会を終え、明るい見通しだけでない年の瀬のニュースとなりましたが、

こういったことにもぬかりなく、備えをしてまいりたいと思います。 

12月初旬、湘南新宿ラインホームを望む