こんにちは。やなか信人です。 

2月24日、市民生活委員会におきまして20分にわたり議案外質問を行いました(内容は以下の通りです)。

市民生活委員会をはじめとした常任委員会が開催

 

1.文化芸術都市創造のための具体的戦略について

(1) 地域との協働について

(2) 県と連携した地域活性化戦略について

(3) 部局間の連携について

(4) 大学・企業連携による活性化について

 

2.文化振興策における魅力ある地域資源の活用について

(1) 鉄道文化とまんが文化振興の課題と今後について

(2)(仮称)さいたまトリエンナーレ「プレイベント」の開催について

 

さいたま市は、いよいよ文化芸術都市創造計画の策定に取りかかります。

委員会では先日、浦和駅周辺で行われた「さいたまスイーツバル」、北浦和のまちなかアートイベント、アート体験をきっかけとした交流イベントなど、今後の文化振興や地域経済の活性化のヒントとなる、いくつもの事例を紹介しました。

そして鉄道文化やまんが文化、年末にいたるところで見られるイルミネーション文化といった新しい地域資源にも触れ、文化・芸術に触れる機会やチャレンジする機会が提供されるよう、促しました。

これから始まる予算委員会は、特別会計、企業会計を含めると9000億円に迫る来年度予算の審議となります。

地方自治法に指し示されているとおり、さいたま市の福祉の増進を図るべく、全力で取り組んでまいりたいと思います。