民生委員・児童委員は「役割の大切さ変わらない」どころか、ますます重要になり、地域を見守る最後の生命線です。心配ごとや不安があった際に相談に乗って下さり、解決への糸口を探る尊いお仕事を引き受けてくださっています。こういったご奉仕下さっている方々の心を、しっかりと受け止めてまいりたいと思います(記事本文はこちら http://mainichi.jp/articles/20170706/ddm/005/070/032000c )。