こんにちは、やなか信人です。いざという時のための取り組みとして、通電火災を防ぐ「感震ブレーカー」、初期消火の切り札「スタンドパイプ」とともに、帰宅困難者や外国人の道しるべとなる「サバイバルカード」。折りたたんで財布になどにしまえるサイズですが、必要なアドバイスが満載されています。そして、今回新たにさいたま市のスマートフォン用サイトに携帯版が登場しました。さいたま市のスマートフォンサイトの防災・気象情報から見ることが出来ます。(http://bousai.city.saitama.jp/   ※スマートフォンからご覧下さい )。いざという時に必ず役に立つサバイバルカード、提案して5年以上経ち、さらに一歩進化を遂げました。画像は折りたたみ式のサバイバルカードです。PC版のサイト( http://www.city.saitama.jp/001/011/015/006/p015995.html )には、中国語以外もご用意しています。