こんにちは。やなか信人です。

2月定例会のまちづくり委員会では請願審査での討論と、議案外質問を行いました(質問項目は以下の通りです)。

1.雪害対策について

(1)雪による事故の有無について

(2)橋梁(きょうりょう)等、凍結が予想される個所の状況について

(3)今後の対策について

2.浦和駒場スタジアムの整備について

(1)「女子サッカーの聖地」を目指す上での課題

(2)浦和駒場競技場の今後の整備計画について

(3)周辺施設を含めた一体整備について

3.生活道路の安全対策について

(1)安全対策工事による効果および検証について

(2)ゾーン30による安全対策について

(3)今後の安全対策について

議会棟の正面玄関にあるエレベータ(右手)は、3月まで工事中です

最初の質問は、先月の成人式の日(1/14)の大雪がテーマです。議会でこのようなテーマを取り上げたのは初めてではないか、とのことでした。雪による事故が市内で300件近くもあったことが明らかになり、大変に驚いております。

次に、浦和駒場スタジアムに新たに設置される「案内看板」についての質疑が行われました。区の色「赤」がベースとなり、国際色のある、素敵なものが設置されると期待しています。

3つめの生活道路の安全対策については、公明党さいたま市議会議員団の予算・政策要望でも触れているテーマです。さいたま市では面的速度規制(ゾーン30)を始めとした取組みが始まったところで、教育委員会が通学路においてPDCAサイクルにより、安全性の向上を図る自治体もあります。市民の皆さまの安全のため、昨年6月の委員会に引き続き、取り上げたテーマです。

くわしくは後日、議事録がさいたま市議会のホームページに公開されますので、そちらをご覧ください。

まちづくり委員会が行われる議会棟2階の第7委員会室

連日、冷え込む日が続きますが、そろそろ春の準備を始めなければなりません。

昼休み抜きで委員会を行ったご褒美で、草花の肥料を買いに行く時間ができました。

これでやっと、さくら草を植えることができます。