子ども貧困率 初の減少(公明11/22)

子どもの相対的貧困率が初めて減少に転じた。一歩前進です。「経済政策が着実に成果を表しつつある状況が証明できた」と山口代表。今後は社会活動家の湯浅法政大教授が述べたように、「未来応援交付金の活用」がキーワードの一つではないかと思います。

https://www.komei.or.jp/news/detail/20161122_22097