議案外質問のご報告(まちづくり委員会)

こんにちは、やなか信人です。2/21、さいたま市議会まちづくり委員会で議案外質問を行いました。

都市部に残された、貴重な緑地空間について取り上げる


通告内容は次の通りです。

駒場緑地の管理について
(1)駒場緑地がつくられた経緯について
(2)現在の管理の状況と課題について
(3)隣接の公共施設(浦和駒場体育館、東浦和浄水場等)との連携について
(4)地域との連携について

さいたま市議会の各委員会では、委員ひとりあたりの持ち時間が決められていて、委員の間で時間を融通しながら様々なテーマで執行部とやりとりします。今回は同じ会派のさいとう健一市議とシェアしましたので、10分少々、ワンテーマでの質疑といたしました。

この駒場緑地は、浦和駒場スタジアムや浦和駒場体育館、青少年宇宙科学館といった旧浦和市から様々な市民のための施設が集まっている一角にあり、私の生まれた半世紀前から変わらずに武蔵野の面影を残す、貴重な緑地です。

かけがえのない貴重な浦和の財産を将来に残していくとともに、防災や地域力向上と言ったまちの課題解決を、行政と市民の皆さまが協働していけるよう、提案をさせていただきました。

今朝この森を通りかかると、いつの頃からか雑木林の仲間入りを果たした河津桜の花が咲き始め、メジロが数羽、忙しそうに飛び回っておりました。春の気配を感じつつ、議会での予算審査に臨んでまいります。