こんにちは、やなか信人です。

さいたま市議会6月定例会の初日、これまで保健福祉委員会で実施してきた調査研究テーマについて報告を致しました。「孤立を防ぎ、誰もが健康寿命を延ばせる仕組みづくり」というテーマで調査研究を行い、市内外の視察や参考人をお招きし、一方で健康教室を実際に体験したりしながら、今後検討すべき意見を集約することができました。

この委員長報告の内容は、後日さいたま市議会のホームページでご覧頂くことができます。私も「国立長寿医療研究センター(愛知県大府市)」を視察した際、データを蓄積し認知症の研究や対処に積極的に活用していることを知りました。この委員長報告で一年間の努めが終わりました。得られた成果を、引き続き市民福祉の向上に役立てていきたいと思います。