心の通いあう、浦和のまちをつくろう

こんにちは、やなか信人です。さる12/6(火)、約40分間にわたり一般質問を行いました。年に一度の本会議場での機会です。これまで取り上げたかった「地域社会の支えあい」がテーマです。
時間をかけ、以下の三点のテーマについて質問をさせていただきました(通告の内容です)。

1.高齢者の見守りについて
(1)緊急通報システムの設置について
(2)ICTを活用した次世代見守りシステムの導入について

2.ロコモ対策について
(1)ロコモ対策の推進について
(2)シニアの健康づくりの推進について

3.子どもの孤立防止策について
(1)コミュニティ食堂の設置について
(2)運営支援策の創設について

これまでどなたも取り上げてこなかった、ロコモ対策にも触れました。市民の皆さまが手を取りあい、励まし合いながら健康長寿に挑戦できるよう、公民館にエレベーターを設置するなど、バリアフリー化の課題も訴えております。
翌日の7日には再び登壇し、議案質疑を行いました(写真)。これも大切な市の防災力強化についての補正予算案についてです。

補正予算についての質疑を行う(12/7)

補正予算についての質疑を行う(12/7)

年末に向かうにつれて、せわしない雰囲気が日々増しつつあるように感じます。さいたま市議会は年末まで行われます。一年の締めくくりを飾り、よい新年を迎えられるよう、審議をしてまいりたいと思います。