さいたま市議会予算委員会にて、総括質疑を行いました。

こんにちは、やなか信人です。3/15、さいたま市議会予算委員会で総括質疑を行いました。主な内容は、以下の通りです。

新年度の方針について
(1)東日本の拠点となる本市の基本姿勢ならびに方針について
(2)過去最大となった予算規模と行財政改革の取組みについて
国際イベントのブラッシュアップについて
(1)オリンピック・パラリンピック等、スポーツの祭典について
(2)文化芸術の祭典について
安心・安全のまちづくりについて
(1)防災力向上について
(2)多世代交流の協働のまちづくりについて
(3)弱者に優しい福祉のまちづくりについて

 

 

2月定例会は新年度予算を審査するために、会期が2ヶ月にわたる長い議会です。新聞報道にありましたように、市全体の予算が1兆円近くとなり、私はもちろんのこと、各議員が皆、気を引き締めて臨みました。その予算委員会のクライマックスが、この総括質疑です。各会派より代表が市長に直接、新年度の取り組みを質します。おおむね、満足出来る内容の質問をさせて頂きました。今日よりはいよいよ本会議のため、議場に戻ります(写真は総括質疑の模様)。

※予算委員会総括質疑の模様は、さいたま市議会ホームページで近日中に公開される予定です。当サイト(市政報告の議会報告コーナー)からもリンクしておりますので、ぜひご確認下さい。