文教委員会で議案外質問を行いました。

こんにちは、やなか信人です。
さいたま市議会12月定例会の文教委員会(12/9)で、40分にわたり議案外質問を行いました。通告の内容は以下の通りです。

1.新聞の教材活用について
(1)学校現場での新聞の利用状況について
(2)教育上の効果と今後の更なる活用について

2.地域の多様性を生かした公民館ビジョンについて
(1)これからの公民館のあり方について
(2)公共施設のストック適正化について

3.国際交流事業について
(1)市の国際交流事業について
(2)すべての生徒に対しての国際交流手法について

4.市立高校について
(1)市立高校における保護者組織について
(2)学校後援組織について
(3)奨学制度と教育基金の設置について
(4)県立高校、私立高校の情報収集について

文教委員会では議案審査のほか、ICT教育の調査で私の母校の本太中学校を訪問し、視察を行いました。2年生と3年生の授業では、ICT端末を上手に活用することで、授業が活性化され、生徒の皆さんが理解力を高めるうえで、おおきく貢献しているように思いました。そのあと学校のご好意で行われた、2年生の教室での会食会はとても楽しいひとときで、いろいろな会話をしながらおいしい給食をいただきました。


今週末にかけての本会議をもって、さいたま市議会の1年の仕事が終わります。十二日まち(じゅうにんちまち)を終えると、浦和のまちは一気に年の瀬に向かいます。仕事はだいぶ残っておりますが、すべてやり終えて、晴れて新しい年を迎えたいと思います。