浦和の防災について考える(まちづくり委員会)

こんにちは、やなか信人です。
6/8、3年ぶりのまちづくり委員として、約20分間にわたり議案外質問を行いました(通告内容は以下の通りです)。

1.さいたま市防災都市づくり計画について
(1)計画の内容と取り組み状況について
(2)市民協働の取り組みについて
(3)災害の教訓を生かした都市づくりについて

昨今、防災に対する関心が大きく高まっており、本会議の一般質問やまちづくり委員会では、防災に関する質問が多く出されました。浦和区自治会連合会からは、通電火災対策を強く求められております。感震ブレーカーの普及や電力会社との協定といった、総合的な延焼防止対策が現在図られている、とのことです。

この機会を通して私は、主役となる市民の皆さまに対して、市が目指しているビジョンとストーリーを分かりやすく提示することが大切であると強く申し上げました。新しいアプローチで、浦和のまちの防災力向上が一層図られることを期待しています。

議案外質問を行う(第7委員会室にて)

議案外質問を行う。右隣りは、さいとう健一市議(第7委員会室にて)